納豆はかき混ぜないで食べるのが断然オススメ


納豆はかき混ぜないで食べるのが断然オススメです。


納豆のすばらしさは今さら書くまでもありませんが、納豆をかき混ぜないで食べるのが断然オススメな件については書いておいた方がいいと思いました。

以前、納豆ご飯のすばらしさを教えるクラウドファンディング代表の方がTVに出ていてオススメの食べ方をうかがったところ、かき混ぜないで食べるという食べ方でした。

「なんだ、それ?」



と思っていましたが、実際試しにやってみたところ、



「なるほどな」



でした。

何がすごいかっていうと、粘り気と味です。


かきまぜると、納豆が粘っているように見えますが、粘り自体は変わってません。

むしろ、粘り気は混ぜた分、弱くなっているような気がします。
だからかき混ぜないで素直に食べた方がいいのです。

私は糖質制限をしているのでご飯は食べません。

なので納豆だけ塩ふって食べます。

塩が味噌だったりします。

塩が味噌ってどっちやねんっ! 塩ッス。


醤油も糖質が入っているので…。

あまり気にしないで他のときは醤油もかけますが、納豆はシンプルに塩がオススメです。

付属でタレ入ってるやつは糖質たっぷりなので、さわるな!危険!

タレは捨ててます。基本、毒なので…。

豆本来の味と納豆の粘り気が満喫できます。

醤油をかける場合もかき混ぜません。

そのままいただきます。

それも豆と醤油の味がしておいしいです。

粘り気は塩のときより若干落ちます。

納豆本来の味が楽しめる食べ方だと思います。

みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

コメント