貯金をやめた話


貯金をやめた話です。

3年ぐらい前はガッツリ貯金してました。それこそ家計簿アプリとか使って1円単位までこまかく計算したりして…。

でも、ビットコインと出会ってからお金の考え方が変わりました。

ビットコインについての話はこちらです。

お金は絶対的なものではなく、相対的なものだということです。

たとえば100万円あったとして、そのとき卵が1パック100円でした。
その状態であれば1万個買えるワケですよね?

ところが、100万円あったとして、卵が1パック200円に値上がりしました。
その状態であれば5000個しか買えないワケですよね?

ってことは、同じ100万円なのに価値は半減してませんか?
最初の状態では100万円で卵が1パック1万個買えます。
値上がりした状態では100万円で卵が1パック5000個しか買えなくなるワケです。
資産価値が半減しましたよね? 同じ100万円なのに…。

 

日本人はイメージというか肩書とか何か見た目の保証が効くものを信じがちです。
年収1.000万円とか高学歴とか会社の取締役とか…。

実際、年収1.000万円稼いでいてもその分支出していればそんなに貯まらないワケです。
高学歴でも就職は有利でしょうが、現在の環境で頭がよくなければ使い物になりません。
会社の取締役でも毎年黒字を出していればいいですが、扱う額が多いので最後黒字で終われるか分かりません。

価値は相対的で流動的なものだと思います。

先の話に戻って、100万円の価値が半減しない方法を考えてみましょう。

日本に住んで日本に暮らす場合、日本の物価が影響します。
卵が1パック100円から200円に値上がりする感じです。

その影響を避けるためには、100万円の日本円分の価値を、日本円以外の価値に投資するという考え方が重要です。

たとえば100万円分の日本円分の価値を、100万円分のビットコインの価値と交換する。

そうするとビットコインの価値で上下しますが、安定的にあがっていくことを考えると、100万円から下がることはないワケです。

卵が1パック200円に値上がりした状態では資産価値が半減しているので、100万円の価値は1パック100円の状態からみると50万円分の価値になっているのです。あまり気づきませんが…。

このことをビットコインだと大騒ぎするのに、物価だと大騒ぎしないのが不思議でなりません。

これから消費税もあがりますし、物価も今はデフレなので正直異常に物が安い状態なだけです。

別にビットコインを推奨しているワケではなく、金でもいいですし、ダイヤモンドでもいいですし、ドルでも株でもいいワケです。資産運用についての話はこちらです。株式投資についての話はこちらです。

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)

とりあえず100万円ではなくても、日本円で余っている価値、銀行に余っている価値を別の価値に置き換えるということ。たとえばその価値が上下したりすることにあまり一喜一憂しない方がいいということです。物価なんてすぐ上がってしまいますんで…。それが卵だけだったらいいですが、卵の他にベーコンとか牛乳まで値上がりしたら、100万円が50万円どころの話ではなくなって、あっという間に10万円分の価値になってしまうということも笑い話ではなくなってしまいます。

価値を他の価値で保存しておくということ。
これは非常に大切な考え方だと思います。
金利とか手数料の問題ではありません。

せっかく働いて貯めたお金です。お金というよりは価値です。
その価値をできるだけ減らすことなく保存する能力も大切だと思います。

もちろん、支出が収入を上回らない事が大前提です。その余ったお金を無駄にしないで、日本円のままもっておくのではなく、日本円以外の価値と交換して保存しておくことが重要なのです。

私もビットコインに投資した際は60万円のとき購入し、それが200万を超え、すげぇ~と思っていた矢先、また30万円に下がる思いを経験しているので不安がないとは言い切れませんが、すぐに使う用途がなければそのまま持っておけばいいのです。今また120万円ぐらいに戻ってきましたんで…。

以上のいきさつから私が貯金をやめた話でした。

コメント