メガネをやめた話

メガネをやめた話です。

糖質制限を行なってからか? 気のせいか目の調子がよくなりました。

遠くが見えるようになったのです。


メガネはメガネでかけていたのですが、夜になると老眼みたいになったのでやめました。

メガネを外すと初めのうちは見えにくいし、疲れますが、3日目以降に慣れます。
メガネをつけない状態に目の筋肉が合ってくるみたいです。

んで、メガネをかけたときのきっかけって遠くが見えないからかけてました。
んで、そのあとずっとかけ続けています。手元を見るのにも…です。

んで、老眼って手元が見えにくくなるので、したらやめた方よくね?

近視のメガネは-で-1.0とか-2.0とかで遠くを見ます。

遠視のメガネは老眼で、+1.0とか+2.0とかで近くを見ます。

必要に応じてかければよくね? って思ったしだいです。

んで、よくよく考えれば老眼の+レンズって虫メガネと一緒で、虫メガネを買えば角度変えるだけで見えんじゃね? って思ったしだいです。

んで、メガネなんですが、メガネって眼精疲労で視力が落ちてくるので、眼精疲労が取ればいいんじゃね?
眼精疲労で落ちた視力を悪い状態でホールドするのっていかがなものか? って思ったしだいです。

だったら松葉杖ついたら一生松葉杖つき続けるんですか?
歩けるようになったら、松葉杖使わないでしょ? 車イスとかも…。

医療機器って、器質的に機能がなくなったら使用しつづけなければならないですが、機能が復活するものに関しては復活を目指して必要な時に適宜使用が好ましいです。

使い続けると劣化したままの機能は復活しませんですし、回復も見込めません。

んで、車いすや松葉杖もそうですが、使うことによって必要な筋肉を使わなくなるため、体のバランス上、逆によくないです。

メガネをはずした際、1日目、2日目当たりは見えづらい症状になりますが、それは症状に応じて、遠視や近視を使い分ければ症状は改善します。

私の場合はパソコンをする機会が多かったので、ブルーライトカットメガネやサングラスを使用しました。すると目のまぶしさからくる眼精疲労は改善されました。特に、夜に使用するとよく寝つけるようになりましたし、眼精疲労も驚くほど改善されました。

んで、メガネってけっこう目の筋肉を使っていて、けっこう疲れます。
自然な状態じゃないんで…。

んで、年のせいか、夕方にけっこう目が疲れて、まぶしい状態になってました。
んで、年のせいか、多分、光も拡大されると言いますか、まぶしさも関係ある気がしてます。
遠くを見るために、日中の光も拡大傾向になれば疲れますよね?

なので、疲れない状態にもっていけばメガネははずせます。多分…。

んで、必ずしも鮮明に見える必要がなくて、車の運転でも目の前の動きが見えれいれば問題はありません。飛び出してきたり、どこに何があるか把握できる程度であれば…。

たとえば飛び出してきたおじさんが分かればいい程度です。

んで、飛び出してきたおじさんのズボンがアディダスか? ナイキか? は把握する必要はありません。
その程度の視力があれば運転して大丈夫です。

もちろん、不安であれば運転時にだけメガネを使用すれば問題ありません。
ただ、必要もないのにメガネをかけ続けるのはかえって疲れる話です。

以上、メガネをやめた話でした。

コメント