部屋でダウンを着て寝る話


部屋でダウンを着て寝る話です。

寒くなってきたので防寒対策が必要なんですが、防寒対策もコツがあって、防寒を目的に考えればお値段以上で効果を最大化できたりします。

んで、部屋の暖房効率を上げたり、すきまテープや遮光カーテンや防風シートなんかを用意しても結局お金がかかったりします。

20分あれば終わる冬の防寒対策の話はこちらです。

んで、暖房の設定温度が下がりました、電気代が節約になりますって言っても、その電気代の節約と、すきまテープや遮光カーテン、防風シートなんかに投資したお金を回収できればいいし、回収できなければやらない方がいい話だったりします。

んで、今なんかダウン70%、フェザー30%の良質ダウンが、リサイクルショップで1.000円以下で買えちゃったりします。

リサイクルショップの話はこちらこちらです。
 

なので、極端な話、体の内側の熱を利用して、場合によっては部屋の中の環境を外同様にすればダウンを着て部屋で過ごすことも決しておかしな話ではなかったりします。

【糖質制限】体は温めた方がいい話はこちらです。
 

んで、たとえば羽毛布団とかってすごく高価だったりするんですが、リサイクルショップでダウン70%、フェザー30%の良質ダウンが1.000円以下で買える場合、ダウンを着て寝る方法もあながち間違いではありません。だって、羽毛入ってるんだもん。んで、羽毛布団より高価じゃね? 普通に買えば…。んで、起きてそのまま出かけられるじゃん?

 

んで、羽毛布団もわざわざ布団で買わなくても、別にダウンベストを着て寝てもいいし、布団である必要はなかったりします。窮屈であれば、別に寝るとき用にゆったりのサイズで選べばいいんじゃね? 外用は外用で用意してもいいし…。だって、1.000円以下で買えるってば…。

 

んで、たとえば電気毛布とか、電気カーペットとかに投資するよりはリサイクルショップで1.000円以下か、まぁ、2.000円なればかなり贅沢なダウンが買えるので、それ布団兼外出用でもいいですし、少なくとも電気毛布とか電気カーペットにお金を使うよりは少ない値段で最大の効果が期待できます。

だって、部屋で電気毛布とか電気カーペットやって、薄着とかしてんでしょ?
したら、それやめて外同様の厚着すればいいんじゃね?
逆転の発想っす!

ダウン70%、フェザー30%の良質なダウンでもいいし、単純に、別にダウンにこだわらなくても、着てみてあたたかくなるようであればそれは防寒だし、体の熱を逃さないで保温するものなので、買った方がいいと思います。
んで、別にダウンだから外に外出用っていう固定観念なのではなく、寝るときに寒かったら着て寝てもいいし、着て寝るんだったら少しゆるいサイズでもいいし、柔軟に考えて選んだ方がいいと思います。

んで、寒いからって羽毛布団が必要なわけではなく、別にあたたかい恰好をして寝ればいい話で、自分の体をよく理解して、いろんなことを試しながら決めればいい話だったりします。

CMとか広告ってそういうことは教えてくれません。
誰、寝るときにダウンとか? って非難します。だって、羽毛布団売れないと困るもん。
でも、要は寒く無ければいい話で、あたたかければいい話です。

以上、部屋でダウンを着て寝る話でした。

コメント