クリーニングはいらない話


クリーニングはいらない話です。

昔は何も知らなくて、ダウンとかもシーズンが終わったらクリーニング屋さんに出してリフレッシュしてからしまったりしてましたが、クリーニング屋さんって実はそんなにいらなかった話です。

あわせて読みたい→https://onechans2020.blogspot.com/2019/06/blog-post_8.html
 

んで、ダウンなんかが分かりやすいですが、結局、ナイロン素材って水を通さないのでクリーニング屋さんだとドライクリーニングで石油を使ったり、あとは自宅だと洗濯機で洗う人もいますが、何度も言いますが、水を通さないナイロン素材なので拭くだけでいい話だったのです。



んで、念入りという意味で、皮脂汚れが付いて黒ずんでいる部分だけティファールの高温洗浄を当て、高温蒸気で取ればいい話で、その他はマイクロファイバーとか濡れた布で拭き取る以外、方法はなかったワケです。

何度も言いますが、ナイロン素材なので水を通さないので洗濯機にかけたとしても気のせいです。それよりか、中性洗剤を付けた布で拭いたあと水拭きすればいい感じです。

んでぶっちゃけ、空気中に湿度があるので黙っていてもコットンの中を湿度が通り抜けているワケなんで、干しっぱなしにして、気が向いたときに洋服ブラシなんかでブラッシングしていれば自然にキレイになってたりします。

んでこの原理って、洋服に洋服ブラシをかけることによって、コットンの目に詰まった汚れをかき出してますし、それが空気中の湿度や風なんかに舞ってキレイになってゆくんだと思います。

なので、デイリーな汚れと言いますか、肌着のような汚れはもちろん洗濯した方がいいと思うのですが、上着やごくたまに着る物ってそんなに汚れないのでブラッシングで十分だと思います。

んで、洗濯機って洗剤を入れて水で流すので、けっこう荒いです。仕上がりが…。それよりだったら目についた箇所をブラッシングしたり、コロコロでホコリなんかをかき出した方がカビや虫食いなんかも防止でき、少なくともクリーニング屋さんに出すよりはいいと思いました。

んで、やっぱ、カビや虫食いの原因はコットンとかウールの毛玉なので、コロコロですべて取ったあとに保管した方がカビは防げると思います。

洗濯ネットに糸くずとか付きますが、そういう感じのものが上着の裏地なんかにけっこう溜まってたりするので、それを落とした方がカビや虫食いは防止できるワケなのです。

ちゃんとした科学や手順を理解した方が無駄なお金を使わなくて済むので、この方法でクローゼット管理をしてゆくことをオススメいたします。

以上、クリーニングはいらない話でした。

コメント